広島県広島市の司法書士【信藤由美(のぶとうゆみ)司法書士事務所】不動産登記、会社設立・登記、成年後見・遺言等、相続対策・事業承継、裁判業務



こんなときは司法書士!

こんなときは、司法書士にご相談ください。

ancer line

不動産(土地・家)について

一戸建てを新築した。

所有権保存登記をします。

マンション・一戸建てを購入した。

所有権移転登記をします。

マンション・一戸建てを購入するために、銀行からお金を借りた。

抵当権の設定登記をします。

不動産を相続した。

相続による所有権移転登記をします。

銀行や住宅金融支援機構 (旧住宅金融公庫) から借りたお金の返済が終わった。

抵当権の抹消登記をします。

ancer line

会社設立や会社の変更登記について

会社を設立したい。

会社の設立登記をします。

会社の資本金を増やしたい。

増資の登記をします。

会社の役員が変わった。

役員変更登記をします。

会社を設立して7年が経過したが一度も定款変更をしていない。

改正法に対応し、会社の実情にあった定款のご提案をします。

社内に法務部等の専門組織を置きたいが、コスト面や人材面で非常に厳しい。

顧問司法書士契約を締結します。

ancer line

成年後見や遺言・離婚等について

母は脳溢血で倒れて以来、意識がありません。病院の入院費の支払いがしたいのですが、預金が母名義のためどうすることもできません。

成年後見人の申立をします。

私は65歳です。最近自分でも衰えを感じています。一人暮らしのため将来が不安です。

信頼できる人と任意後見契約を結びます。

自筆証書遺言または公正証書遺言を作成したい。

協議離婚が整ったが、慰謝料や養育費はきちんと払ってくれるのか心配だ。

公正証書による離婚協議書を作成します。

ancer line

相続対策・事業承継 (オーナー企業経営者様向) について

そろそろ事業承継について考えなければいけないが、何から手をつけたらいいんだろう?

生前贈与や遺言によって、後継者に自社株式や事業用資産を集中して持たせたい。

遺留分が心配だ。自社株式・事業用資産を分散させたくない。

経営承継円滑化法の民法特例の内容について知りたい。

計画的な贈与により、事業承継を円滑に行いたい。

ancer line

裁判業務・書類作成代理業務について

貸したお金を返して欲しい。

訴状の作成だけをお願いしたい。

家賃を3か月以上滞納されている。賃料請求と建物明渡し請求をしたい。

悪質・悪徳商法による被害に遭ってしまった。

10年前に自宅を新築したが、収入が減ってしまったのでローンが払えない。自宅を手放したいがそれでもローンだけが残ってしまう。