広島県広島市の司法書士【信藤由美(のぶとうゆみ)司法書士事務所】不動産登記、会社設立・登記、成年後見・遺言等、相続対策・事業承継、裁判業務



TOPICS

嫡出(嫡出)推定規定の見直しへ

2022-02-02

https://www.asahi.com/articles/ASQ21563MQ21UTIL01Q.html?iref=comtop_Topnews2_01
法制審議会の親子法制部会とりまとめた要綱案で、明治時代から変わらぬ民法の「嫡出推定」の規定が見直されるものとしています。
女性の再婚禁止期間も廃止されます。
要綱案では、婚姻前に妊娠する「授かり婚」や離婚から300日以内に生まれた子であっても、母の結婚や再婚後に生まれれば、現夫が父親として優先されます。
再婚せずに産んだ子はこれまで同様、「離婚後300日規定」で前夫の子とされますが、要綱案では父だけでなく、母からも「嫡出否認」を提起できることで救済を図っています。

最新の記事


バックナンバー